webライターの副業で初めにおすすめな案件は…

目安時間:約 8分

この記事を読んでいると言う事は、副業でwebライターの道を歩もうと決定した方だと思います。色々と準備を終了し、これから頑張っていきましょう。

 

しかし、どうやって頑張れば良いのか?そして案件を受け収入に繋げるために、何をするべきなのか。この記事では、副業でwebライターの道を進む事を決めた方におすすめの案件や順序などを説明していきますので、是非最後まで読んで行動してください。

 

 

この記事で分かる事は

  • 最初にすべき事
  • 何故最初なのか?その理由
  • 習慣を付ける

 

webライターとして副業をこなすために

webライターとしてするべき事は、少しでも早く文章を書き、収入を作る事です。そのために少し努力をしてみましょう。

 

webライターは自分で言ってしまえば、今日から名乗る事は可能です。しかし、仕事を受けれるかは別問題になりますので、おすすめのルートを紹介します。

 

このルートは基本的に文章を書いた事が無い方へ向けて記事を組み立てていますが、今まで文章を書く事で収入を得られなかった方も読んで参考にしてください。

クラウドソーシングに登録する

webライターとして個人で活動するのであれば、初めに行うべき行動はクラウドソーシングサイトに登録する事になります。ここでは、クライアントが仕事を発注しているので、その中から自分で仕事を取る事ができます。

 

個人的には2つ程登録する事で、仕事を見つけやすくなると思います。安心して使用できるサイトに登録する事がおすすめです。

 

私も登録してるサイトは複数ありますが、案件の内容などからクラウドワークスとランサーズの2つに登録していれば、初期で困る事はありません。

 

クラウドワークスはこちらから登録可能です。

ランサーズはこちらから登録可能です。

自分に合った案件を探す

この自分に合った案件というのは、書きやすい物などを指します。しかし、初期では思った様な案件ふが取れなかったり、選考で落とされたりしてしまう可能性もありますので、過度に来たせず案件を探しておきましょう。

 

そのために2つサイトの登録するのがおすすめになります。

 

単価は基本的に見ないようにする

始めたばかりで高単価を得る事はほぼ不可能だと思ってください。実績が無い状態ではクライアントが仕事を任せにくく、安心して契約しにくいですので。

 

高単価ではこういった事が起きやすく、単価ばかり見てしまうとどうしてもwebライターとして仕事ができなくなってしまいます。初期の実績を積む時には単価を見ない様にして、書く事ができる案件をこなしながら評価を得られる様にしていきましょう。

webライターとして初期におすすめな案件

副業を始める決意をしたのであれば夢に向かって進むべきです。そのために努力は必須ですが、その方向が間違っていた場合時間の無駄になってしまいます。

 

webライターとして初期に受けるべき案件も条件を決めて、積極的に動く事で最短距離を進む事が可能になります。その道筋の通りに進む事で、何も情報が無いより有利にすすめる事ができるので参考にしてください。

タスク形式の案件から始める

クラウドソーシングで案件を探していると、タスクと言う物が存在します。このタスク案件ですが、長文の記事ではなく、多くは300文字程度の記事で、特定の物に対して感想などをレビューする仕事が多いのが特徴です。

 

今まで長文の記事(3000文字程度)を書いたことが無い方が、いきなり長文の案件を受けてしまうと文字数が足りず、納品できなくなる可能性も出てきます。この様な状況になってしまうと継続する事への情熱が薄くなってしまいます。

 

その状況を避けるためと、タスク形式の案件は基本的に評価が無くても案件を承認される事が殆どです。評価を稼ぐ事と副業を続ける事ができるタスク形式が初めのうちはおすすめ案件になります。

短文で終了する物

タスク形式で案件をこなしていくと、案件自体が無くなってしまう可能性があります。その場合には短文でも可能な記事の案件などをこなしていきましょう。この時の文字数で許容範囲で書ける物を選択しましょう。

 

この時には1000文字以下での案件をおすすめします。タスク形式より多めの文字数でありながらある程度かける範囲となると1000文字が上限になるのでは?と思います。個人差がありますが、徐々に×文字数を増やす事を目標に案件を選定しましょう。

おすすめ案件を受ける意味

紹介している案件は実際収入としてはかなり低くなります。しかし、その低さは始めのうちは気にしない様にしましょう。案件を受けられないのであれば少ないではなく、いつまでも0円ですから。

 

何故そこまでして、安い案件でも受ける必要があるのかをここから説明しますので、しっかりと読んでください。

パソコンを立ちあげ文章を書く習慣を付ける必要がある

今までパソコンを立ち上げて動画を観たり、ネットで買い物などをしていた方が文章を書くためにパソコンを立ち上げるのは、本来苦痛に感じる物です。行動の習慣はなかなか定着しないので、案件が無いから今日は辞め!みたいな気持ちでは、webライターとして副業で稼ぐ事は難しいです。

 

文章を書くのが当たり前の状態にする事が大切な事であり、その習慣を身につけるためには毎日少しの時間でもパソコンを立ち上げ、タスクや短文の案件をこなす事が重要になっていきます。

評価を積み上げる事で自分の評価を上げる

習慣にするために、タスクなどの案件を受けてると、自然に評価が集まります。この評価が集まる事でスカウトなどが入るようになり、自ら案件を取りに行かなくても依頼がくることもあります。

 

この状況を早く作るためには、タスクでも短文でも案件をこなして、評価を積み上げる必要があります。ここまでの作業はこの評価を上げるため、そして記事を書く事が習慣になるための行動になります。

まとめ

webライターとして副業を始めるにしても、何もスキルが無い状態から始まる訳ですから、自分の価値を高める事が必要になってきます。

 

初めは泥臭い案件と思えるかもしれませんが、確実に将来的に有利になる行動ですので、是非おすすめであるタスク形式の案件や短文の案件を時間の範囲内で受ける様にしていき、自分の評価を高めていきましょう。

カテゴリ:webライター 

この記事に関連する記事一覧

Archives

Categories

ページの先頭へ