webライターが副業の中でおすすめな理由と他の副業との違いを説明

目安時間:約 7分

コロナが影響して、収入が減ってしまったという方は多数いらっしゃるのでは? 収入が減った状態で生活出来れば良いのですが、その水準を割り込んでしまっている人もいます。そうなってしまうと、本業以外で収入源を作らなければいずれ生活が破綻してしまいます。

 

そこで副業としておすすめ出来る物を紹介します。個人的ですが副業として最適で一番はwebライターです。その理由も合わせて紹介しますので最後まで読んで頂ければと思います。

 

この記事を読む事でわかる事は…

  • 副業には何があるか?
  • その中でのおすすめは?
  • 何故ブログなのか?

副業とは?

本業ではない収入を得るため、働いている仕事と捉えていただければ間違いありません。仕事が減り収入が下がって生活できなくなる前に行動を起こして心のゆとりを大切にする事はこれから必須になります。

 

今踏ん張っている業種もありますが、コロナが原因で営業時間の短縮など先を見越した選択が必要になります。

時給で働く副業はリスクが大きい

ここで一つだけですが例を挙げると、コンビニ等は24時間の営業をしているため求人が比較的今はあります。しかし、コロナが急速に広がり海外の様にロックダウンが行われた場合にはその仕事すら危うくなります。

 

本業で9時から夕方5時から6時まで仕事をして7時位から働いていた場合にその時間営業をしていない可能性が出てきてしまいます。出来るだけ副業を選ぶ時にリスクを考えながら先を見越して始める事が重要になってきます。

一体どんな副業があるの?

 

先ほどの例を踏まえながら考えると理想はネットを使用した副業が有利になります。自宅でネットであれば24時間を上手く使う事ができます。

 

ネット環境を利用した副業を紹介します。

  • 動画編集
  • YouTube
  • サロン運営
  • コンサル
  • webライター

直ぐに思いつくものでこれだけありますが、それぞれメリットとデメリットが存在しますので紹介していきます。

動画編集

動画のクオリティを考え、編集する仕事になります。

 

昔からこう言った映像を編集したりする事自体に慣れていた人であればおすすめ出来るのですが、これから始めると言う人にはハードルが高い副業です。編集するためのパソコンのスペックもある程度の物が必要になりますし、仕事の依頼自体簡単に受けられるものではありませんので。

 

単価自体も高めなので経験者であればメリットが大きく、逆に初心者にとっては稼げるスキルになるまでに時間がかかりすぎてしまう事、そして必要であればパソコンの購入で初期費用が大きくなりやすいデメリットが存在します。

YouTuber

好きなことで生きていく。YouTubeでの謳い文句ですね。しかし、現状では稼ぐというレベルに達するには好きな事だけでは出来ません。

 

その理由がYouTubeバブルが昔はあったので副業として確立出来ていたのですが、現在ではYouTube自体芸能人が多く参戦しているため、一般人がこの中で稼ぐ事がむずかしくなりました。

 

メリットは参戦しやすいことがあるのですが、デメリットが大きくあまりおすすめできません。

アイデアが神がかり的に面白かったり、他では見る事ができないのもをコンテンツとして配信するか、本人自体が面白いなど稼ぐための条件が厳しいです。

サロン運営

ファンビジネスと言われるもので、メンバーを集めその中でためになったりする事や面白い発信をする事でサブスク(サブスクリプション)として稼ぐという物です。

 

SNSなどで有益な事や面白い事を発信し続けサロンを紹介して入会してもらう必要があります。

正直一般の人がいきなり副業で始めるには参入障壁が高すぎる事、発信を続けるだけのネタがあるのか?と言う所があります。

 

有名な人であれば少しチャンスがあるかな?と言ったレベルです。

正直おすすめできる物では無いのですが、チャンスがあればと言った感じです。

コンサル

例えば人に指導ができる、若しくは教える事が出来る知識量があればある意味固い副業です。副業として成立させることができるスキルがあれば固定に近い状態で稼ぐ事も可能です。

 

逆に教えるだけのスキルが無い場合には、全く成り立たないので注意が必要になってしまいます。

webライター

チャレンジしてもリスクが殆どないので副業に適しています。文字を書くと言う作業が苦ではなく、調べる事が積極的にできる人向けです。継続が必須になりますが、先に繋がる物が多く副業の中でもおすすめになります。

 

しかし、初めは文字単価が安く仕事として考えると副業として少し向いていませんが、運が良いと添削などもしてくれるのでスキルを上げる事を考えるとチャレンジしてみるのも悪くないと思います。

どの副業がおすすめ?

今回挙げた副業の中でやはり順位的に考えてもwebライターがおすすめです。初期投資がかなり安く、正しいやり方をする事で、稼ぐまで他の副業等に比べ早いと言った特徴があり、長い間収入がない場合、やめたいと言った感情が芽生える事があります。継続をさせる事さえできれば結果が出やすい物でもあります。

何故webライターがおすすめなの?

収益を得るための方法も複数あり、文章を書けるようにしていけば、ここから分岐して副業を見つけることができるのも大きいです。

 

ここからライターになれば、記事を書くだけで収入になるメリットもあります。広告ビジネスなどにも繋がりやすいので工夫次第で無限の可能性を秘めています。

まとめ

副業は沢山ありますが一番大切なのは継続させることです。この継続がなかなか難しく結果が出るまでに挫折し、やめてしまう人が多いのが現状です。

 

今の現状でできる事、そしてやりたい事をリストにまとめてできる事から始める様にしていきましょう。

カテゴリ:webライター 

この記事に関連する記事一覧

Archives

Categories

ページの先頭へ